スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久保帯人先生の日記騒動を振り返る

 今年の2月末にこんな事件が起きました。

ジーン・シモンズの息子が日本の人気漫画「BLEACH」を完全トレース
2010年3月1日

bleach.jpg
先月24日、アメリカの人気ロックバンド「kiss」のメンバー、ジーン・シモンズ氏の息子である、ニック・シモンズ氏の書いた漫画が出版中止になった。

ニック・シモンズ氏はアメリカの漫画雑誌で、昨年8月から”Incarnate”という連載作品を掲載していた。しかし今回その内容に日本の人気漫画「BLEACH」からのトレースと見られる部分が多々見られ、それがアメリカのWEBサイトで話題となっていた。その存在を認めた出版社がニック・シモンズ氏の作品を出版中止にしたという。(以下略)


 これについて、作者の久保帯人先生はtwitterで次のようにリアクション。

なんか、昨日の夜から今朝にかけて、すごい数の海外のファンから「アメリカにBLEACHの真似をしてるマンガがある!」的な返信が入ってた。で、サイト見たら英語よくわかんないけど、どうも「ジーン・シモンズの息子のニック・シモンズが描いてるマンガだ」みたいなことが描いてあった。
7:07 PM Feb 24th via web

正直似てるかどうかより、ジーン・シモンズの息子が漫画家ってことのほうが気になる…。
7:08 PM Feb 24th via web


 このあまりにも大人しいコメントに、2chでは、

23 : 蒸し器(関西地方)[sage]:2010/02/26(金) 18:33:51.00 ID:MzotzGo9
師匠丸くなりすぎだろ
昔の師匠ならもっと過激な事言ってただろ


 とのレスも見られました。

「何のことか分からない」という方の為に説明しますと、久保先生は昔、ネット上でとある事件を起こしており、当時は結構な騒ぎになっていたのです。

 平成11年(1999年)34号に久保先生の初の連載作である、『ゾンビパウダー』がジャンプに掲載されました。
 漫画の説明はこんな感じ。

死者を蘇らせ、生者を不死にする悪魔の秘薬を求め、「死者の指輪」を探しつづけるパウダーハンター・芥火ガンマ。「黒腕の死神」ともいわれる賞金首・SO級犯罪者が、血と硝煙の荒野を舞台に自らを賭けて戦う!!


 一部で、トライガンのパクリなどと言われたりもしますが、それはそれとして、このゾンビパウダー、平成12年11号であえなく打ち切り。久保先生の初連載は27週で終わりました。

 その打ち切りからしばらく後に、久保先生はサイトを開設。管理人は先生の友人のVEGATさん。

 そのサイトで書かれていた日記をちょっと取り上げてみますと、

2000年07月31日
パラパラって何が楽しいんだろ?
振り付け丸暗記してみんなで同時に踊って。 ガッコで阿呆な教員のやる暗記授業と何が違うんだ?
脳味噌の無駄使い。 みんな揃って同じ踊りを踊る画ヅラなんて、幼稚園のお遊戯会か、イタい新興宗教みたいだ。ヘドが出る。
ダンスの楽しさってそういうもんなのか?

2000年08月04日
「大人なんて大嫌いだ」と思い始めたら大人。 「自分は大人になった」と思ってるうちは子供。


 ……まぁ、流石にこんな痛いことばかりを言っているわけではなく、カタカナの苦手な彼女の話とか、パソコンでの占いの話とかもありました。あと、ボンジョビ。

 また、このサイトには、ファンの方に向けて、久保先生の描かれた絵がアップされていました。
 が、久保先生としては、それをコピーするのはダメだったらしく、閲覧者の中にコピーする人がいると聞きつけると、日記でその旨を主張。

2000年08月08日
最近、このサイトの画像をプリントアウトしている人がいる。というちょっとイヤな噂を耳にした
えーっと・・・・・・。ここに来てくれる人の中にそんなのがいるなんて思いたくないけど、取り敢えず。止めて欲しい。 と言っておきます。
このことについては、多分VEGATも書くと思うのでそっちの方もチェックしといてほしい。
そして今回の日記を見て暗い気持ちになった、無関係な大多数の人たちには、お詫びを。ごめんね。


 これを読んだファンが、「プリントアウト自体は法に触れない」「個人で楽しむのならいいんじゃないか」とメールで反論すると、それについて久保先生は10日付けの日記で再反論しました。

2000年08月10日
8日付けの「プリントアウト云々」について書 いた日記 に対して 「プリントアウト自体は法に触れない」 「個人で楽しむのならいい んじゃないか」 といったようなメールが幾つか来た。
俺がいつ法律の話をした?
俺が「ダウンロードして欲しくない」と言ったのは、ギャラリーに飾ってあるものの中には、俺が家族や友人の為に描いて送ったものもあるからだ。
勿論それらは本来こういう場所に置くべきじゃない。ってことは解ってる。
でもきっとファンの人達は、できるだけ沢山俺の絵を見たいだろう。そう思って、送った相手と相談し、「他の人も見たいだろうから(載せても)いいよ。」と理解を得て載せているものなんだ。
俺はファンの人達を信頼して絵を置いてるし、これからも信頼していたい。
法律もウェッブルールもクソ喰らえだ。俺が嫌だと言ってる。
「プリントアウトしちゃいけない」理由がそれだけじゃ不充分なんだろうか?


 また、28日には、

2000年08月28日
ギャラリーを閉鎖しました。
理由は、あれだけ俺の考えを説明したにも関わらず「絵をダウンロードさせて貰っていいですか?」というフザケたメールが来たから。以上。


 とも発言(ちなみに、何故かこの日記に続いてマトリックスとアルマゲドンを批判していました)。

 すると、このローカルルールの是非を巡ってファンがサイトのBBSにて紛糾。事情を聞きつけた2ちゃんねらーも加わることに。
 また、ダウンロード関係以外の日記での批判的な物言いも合わせて非難されました。

 この事態を目にした管理人のVEGATさんは、そのような書き込みを削除するようになります。すると、それがまた燃料となり、当時BBSは荒れに荒れました

 結局、「法律もウェッブルールも~」から一ヶ月ほどで、サイトは閉鎖することに。

 ……だけだったらまだ良かったのですが、閉鎖に際し管理人が、

2chで罵詈雑言を吐きまくっていた方々、もしこれを読んでなにか思うところがあればここには来ないで2chのうざい野郎共の集まったイカ臭い掲示板で思いっきり暴れてください


 とコメントを残したせいで、またも2ちゃんねらーの不興を買うことに。

 その後、上の文章は消え、久保先生は日記での発言やダウンロード禁止について、「文字だけでの意思伝達がどんなものか分かっていなかった」「友人に話すのと同じ感覚で書いてしまった」と謝罪しました

 しかし、日記については、

普段の俺はああいう言葉を日常的に吐いている口の悪い人間なわけで、ファンの人達の前でそういう部分を繕って 良い人間であるかのようなフリをするのは申し訳ない。という思いから敢えてああいう言葉をそのまま載せていた。というのも事実です。


 とし、また、ダウンロード禁止についても、

ダウンロードの制限それ自体については、 今も「間違ったことはしてない。」と思っています。「ダウンロードは違法じゃない」なんて言う人もいましたが、 俺は「それなら法律の方が間違っている」と思っているし、 何よりファンの人達なら俺の意志を尊重してくれるものと信じて

 
 いたと主張し、最後まで自説を曲げませんでした。

 この事件の影響は大きく、冒頭で取り上げた通りネットでは今でも時々話題に挙がったりします。
 当の2chでは、久保先生を厨房作家扱い。事件から約1年後、BLEACHの連載が始まりましたが、そのスレでも、「厨房作家 クヴォーのブリーチ!!!」と当然のようにスレッドタイトルに使用されていました。

 また、43スレ目からは、

          ,. -─‐- 、
         , '´        ヽ
       /  /ヽ\     ヽ
     /  /   `、 \ ヽ   ゙,
      .i   i     ヽ、`ヽ、 \ ',
     i   !.  ==、  `ヽ、`ヽ、!
     |  l丁 ̄ ̄`i-f´ ̄`ヽ、ヽ !
     |  !.ヽ --‐'  `ー‐一1ヽi
     |  i     i  丶   ! ,'
      !  !    `ー '"   ,' i
     i  /ヽ    ー一'  /ヽ、!      このスレッドのダウンロードや印刷は
       V   \ ,、     .// ヽ 、_             禁止します。
  .r'"´ ̄ |.   /,へっ‐'" /  i  ``'‐- 、
 /  / | / く★へ ,. へ、. l         ヽ
./   ⌒ /     /`)   ヽ/        i


 こんな感じで、久保先生のAAがテンプレになっていました。
 というか、今現在も「(アニメの)録画は禁止します。記憶も禁止します」と言った文言にパワーアップして残っています。

 あの騒動から、今年で10年。未だに影響があることを見るに、それほど重大な事件だったということでしょうか。
 事件当時は2ちゃんねらーの突撃を咎める声が上がったことを考えると、どうも久保先生の悪評だけが一人歩きしてる感もありますが……

129 名前:名無しさん@お腹いっぱい :2000/09/02(土) 20:38
地獄ジャンプ(みこ注:当時存在したジャンプ感想サイト)のトップで、久保がイラストのダウンロードに
ゴネてる件を知ったときは
「バカじゃねーのこいつ。だったら最初からHPにアップすんなよ」
と思ったが、ここで大騒ぎになるほどの事ではない。
本人達と信者達の間で騒いでいればいいことだし。
久保のイラストなんてファン以外にはどうでもいい。
もともと久保の日記(漫画家なのに普通の人っぽい所)と漫画が鼻についた
奴がここぞとばかりに張り切っているのだろう。


 流石に10年後も『BLEACH』が連載しているのは勘弁ですが、みこは久保帯人先生を応援しています。



ZOMBIE POWDER. 1 (ジャンプコミックス)ZOMBIE POWDER. 1 (ジャンプコミックス)
久保 帯人

集英社 2000-02-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © みこ14歳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。